Jブルークレジット購入申込者公募 公募要綱-コンベンショナル方式(複数単価入札方式)

Jブルークレジット購入申込者公募 公募要綱-コンベンショナル方式(複数単価入札方式)

コンベンショナル方式(複数単価入札方式)【詳細】

購入者並びに譲渡金額及び譲渡数量の決定方法

  1. 購入申込者は、(i)購入申込数量(0.1 [t-CO2]単位)、(ii)購入申込総額を示して、購入申込を行います。
  2. 公募期間の終了後、(ii)購入申込総額 [円] を(i)購入申込数量 [t-CO2] で除した金額(1 [t-CO2]あたり平均単価。以下「申込平均単価」といいます。)がより高い購入申込者(当組合において適格と認めた者に限ります。以下、同じです。)を先順位とします。
  3. 2において、2の申込平均単価が同額の購入申込者が複数いる場合には、購入申込が先着である購入申込者をより先順位とします。
  4. より先順位の購入申込者に対し、順次、購入申込者公募の対象とするクレジットの数量の限度において、(i)購入申込数量と同量のクレジットを配分します。
  5. 4において、当該購入申込者の(i)購入申込数量が、「譲渡対象数量から手順3により既に配分したクレジットの合計数量を控除した後の残数量」を超える場合には、その購入申込者に対し、残数量のクレジットを配分します。
  6. 当組合は、各購入申込者のうち、クレジットの配分を受けた者を購入者として、各配分数量を譲渡数量 [t-CO2]とし、その譲渡数量に2の申込平均単価を乗じた税込金額(1円未満端数切捨て)て、譲渡契約を成立させることとします。
  7. 上記に関わらず、購入申込者の申込平均単価が、当組合の設定する最低申込平均単価(非公開)を下回る場合には、当組合は、当該購入申込者の購入を承諾しないことがあります。
  8. 購入申込者は、自己に対する配分量について異議を述べることはできません。
  9. 「※ 最低購入申込総額の定め」その他の所定の条件等を満たさない購入申込は無効となります。